国内旅行

【国内旅行】一人旅で出会うための方法10選!

更新日:


一人旅に出会いを求めいてる!というぼっちさんは、実のところ少なくないでしょう。

成人し、仕事に就いたり、生活のリズムが一定になればなる程に「出会い」のきっかけは少なくなるのが当たり前です。

そもそも「出会い」と感じるのは、現状の生活において関わりがある人物との関係性が変化することを指すのでは無く、全く関わりが無かったところから、新しい人物との関係性が生まれることと多くの人は、認識しているはずです。

簡単に言ってしまえば、同僚や友だちから恋人または恋人候補へと発展するのでは無く、どこかで運命の出会いを探しているといったところ。

もちろん、前者の近しい関係からの発展を無しと考えている訳では誰もがありませんよね。

ただ近しい関係からの発展が望めなかったり、難しかったり、そもそも無い実情があるからこそ、別の場所に出会いを求める訳ですから。

そこで、一人旅で出会うための方法10選!と題して「一人旅における出会い」について紹介していきたいと思います。

 

 

一人旅は出会いで溢れている!

そもそも一人旅をしている時に「出会い」なんてあるの?と疑問に思っているぼっちさんに最初に言っておきます。

一人旅には出会いのチャンスがあります。

実際のところ、一人旅をしている最中に「出会い」を経験したという人は、3人に1人という驚愕のデータがあるほどなんです。

3人に1人ですよ?

かなりの高確率だと思いませんか?もし今、目の前に数人の人が歩いている状況下にいるのでしたら適当に3人に目をつけて下さい。そしてその3人は全員一人旅に出かけたことがあると過程しましょう。

その3人の内、誰かには必ず出会いがあったということになります。

そう考えると、凄い高確率だと実感できるはずです。

しかしながら、ただ単純に一人旅を楽しんでいるだけでは素敵な出会いには結びつかないことは想像に容易いでしょう。

出会いを求めるのであれば、それに見合った旅を心がけたほうが、当然出会いの確立はアップします。そこで、おすすめの出会いの方法として様々なシチュエーションや出会える確立が上がる方法を紹介していきます。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】ノープラン旅行!

まず実践してみて欲しい方法は、一人旅のプランをノープランで行動することです。

かなり無謀にも感じられるこの作戦ですが、きちんと理にかなっているのでご安心ください。

何も旅の全てをノープランで過ごして下さいと言っている訳ではありません。旅の中で何が起こっても大丈夫な時間を作っておくということ。

つまり、フレキブルに行動しよう!ということになります。

旅行だからといって、はりきって予定を詰め込み過ぎていたり、時間指定のある予定を数件いれているだけで、自由に使える時間は相当少なくなりますよね。

そんな時に、ひょんなきっかけから出会いのチャンスが訪れたとしましょう。もし時間があれば仲を深めたり、お互いを知れる時間にすることができるかもしれません。

ですが時間がなければ、その出会いすらスルーしてしまう可能性だってあるのです。

ですから、「出会い」を心のどこかで期待して一人旅をする時には、ある程度自由がきくスケジュールで望みましょう。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】一人旅ツアーに参加!

一人旅をツアーを使って楽しむことも、「出会い」の確立を高められる良い方法です。

その理由は、同士が集まりやすいという点に他なりません。

ぼっちがツアーに参加するということは、他のお一人様も参加する可能性が充分にあるということですよね。

さらに、ツアーに参加している異性が一人とは限りませんが、そこにもまた確立アップの種があります。

恋人同士での参加では無く、同性同士で参加してくることって非常に多いんです。

つまり、2人組や3人組でツアーに参加していたとしても、同性同士であれば可能性はゼロではないということ。

もちろん、お互いがぼっち同士の方が良き出会いになる可能性が高まりますが。

しかし、ここで注意したいポイントは異性にとって邪魔になったり嫌悪感を抱かれることは決してしてはならないということ。

1人であろうと、数人であろうと邪魔をされたら印象は悪いですし、不信感を抱かれてしまえばそこで終わりです。

空気を大事に読みながら、日常会話を始められる様なスタートが理想です。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】ゲストハウスに宿泊する!

近年、旅の宿泊先をゲストハウスにするという方は増加傾向にあります。

では、ゲストハウスに宿泊するその旅に出会いはあるのでしょうか?

その答えは、あるか否かの二極化だとするならば「ある」のです。

いくつかの条件がありますが、ゲストハウスに出会いを求めるのは不正解ではないと言えます。

まず、ゲストハウスを始めとして旅先で出会いを求めているのは男性側だというイメージを持たれる人が多いと思いますが、それは間違いです。

出会いを求めている女性であれば、男性と同じように旅先でも、良い出会いがあればと期待していない訳がないのです。

それを踏まえてゲストハウスでの出会いの条件はというと、基本的なものとして以下の様になります。

  • ゲストハウス自体が、男女間の出会いや接触を禁じていない
  • ゲスト同士の共有スペースがある
  • 宿泊日やゲストの予定が出会いに適した条件である

羅列し始めれば他にもありますが、上記を満たしていれば出会いに期待を持つことは可能です。

ゲストハウス自体が、他の宿泊ゲストとの交流を禁じている場合には、そもそもがスタートラインに並べていないので無理です。

共有スペースがなく、宿泊はできるが時間を過ごすのは全て宿泊する部屋でというタイプでは、交流が持てないので難しいですよね。

そして、宿泊日や予定も重要です。

自分以外にゲストがいなければ交流などできるはずもありませんし、ゲストがいても夜から出る予定であったり、次の日が早ければ期待は持てないからです。

ですから、そのゲストハウスに宿泊する理由を予想することもある程度大切になります。

有名アーティストのコンサートが朝からある会場側のゲストハウスの前日では?と考えてみると解りやすいはずです。

ゲストハウスでの出会いは、「あり」ですが条件次第ということを踏まえ、ぼっち旅の参考にしてみて下さい。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】移動中!

一人旅の移動中にも「出会い」のきっかけは溢れています。

「旅やお出かけの際に、一人の時間であればスマホを触っている」

これは現代を生きる半数以上、もしかすると7割以上の方が当てはまると回答するであろうことです。

つまり、同じように旅をしているなと確信が持てる異性がいて、一人ないし二人でありスマホを触っている場合には、自身と同じように暇である場合が多いということになります。

もし、長い移動中に暇でスマホを触っている時に、世間話などで交流が持てる異性が現れたら、ぼっちさんだったらどう対応し、どう思いますか?

彼氏、彼女がいるか否かは別問題として、単純に話し相手として受け入れると思えませんか?

もちろん相手の反応や、空気を敏感に読み取り迷惑になっていると感じた即ストップですが、移動中のそのチャンスは侮れないということです。

更に目的地などが同じであった場合には、意気投合もしやすく、打ち解けやすいでしょう。

ただし、下心ミエミエや、浮わついた感じでの接触はイメージが悪いので、あくまで行きずりの話し相手としてコンタクトを取るという、爽やかさを忘れずに。

そこから関係性が広がるかは、ぼっちさん次第なのですから。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】レストラン・バー!

旅先でのレストランやバーでの出会いから関係性が発展したという男女は少なくありません。

レストランで言えば、旅の有名店であったりすると混雑は必至です。

すると必然的に、ぼっちさんやお一人様は相席を求められたりすることになります。これには男女間の差はありません。

仮に男女1名ずつのぼっちさん同士の相席であったとすると、その相席を出会いに変えられるかは、運と努力と魅力次第です。

バーでも同様のことが言えますが、バーでのポイントはバーテンダーさんや店員さんを上手く見方にできるかが鍵になることが多いです。

バーでは、基本的にあからさまな声かけはご法度とされているので、そっと一言声かけをしてみると案外協力的に、親身になってくれることがあります。

「一人旅なのですが、あちらの方とお話をしてみたいのですが」とストレートに正直にが良いと思います。

間に入ってくれたり、仲を取り持ってくれることもあります。ですがご法度のバーではピシャリとお断りされるので、その際には素直に諦めましょう。

旅先での出会いを求める比率に男女差はありません。

気を付けたいのは相手の真意に、即座に反応することです。決して迷惑になってはいけないことをお忘れなく。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】沖縄・北海道!

沖縄旅行や、北海道旅行で良い人と巡りあったという話は、他の地方への旅での出会いに比べて比較的多いのです。

単純に沖縄と北海道が、国内旅行の人気スポットであることも関係しているでしょう。

しかしながら、出会いの率が上昇するのにはそれだけが理由ではありません。

まず、「バカンス感」が強いということが大きな理由になります。

沖縄や北海道へは、飛行機を利用して訪れることがほとんどで、地方への旅行とは大きく異なる点でもあります。

一般的には飛行機に乗ると、遠出を嫌でも意識しますし、非日常感が増します。同時にテンションもあがりますので、普段なら受け入れないこと、しないこと、拒むこともオッケーになりがちなのです。

旅先だから羽目をはずしてしまったなんて話が良くあるように、バカンス感は出会いへの警戒心を薄れさせるのです。

そして、せっかくの旅だから楽しい思い出を!という特別感を求めるので、普段であれば警戒したり、やんわりかわす出会いにも向き合うようになりやすい傾向があります。

ですから、相手が複数であっても受け入れてもらえたり、一緒に旅を楽しむことになったりと距離感が縮まりやすいです。

期待を持ちつつ行き先を、日本国内の北か南に決めるのも出会いへの近道かもしれません。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】写真撮影の際に!

写真撮影をきっかけに仲良くなったというパターンは、昔から知られるベタな部類でもあります。

ですが、ベタだからといって現在では通用しないかと言われたらそうではなく、歴とした出会いのキッカケです。

「写真撮影の際に」には、2パターンあり出会いに行く側と、出会いに招く側とがあり、それぞれポイントが異なります。

まず出会いに行く側ですが、観察力と行動力が必要で、付属して爽やかな笑顔があれば確率はアップします。

旅先で写真撮影はスタンダード、それが撮影スポットであればなおのこと。自分で撮るには限界があり、誰かに撮って欲しい、と思った瞬間を察知しなければなりません。

この際には、さらりと「写真とりましょうか?」の言葉が出せないといけません。さらにカメラを構えるもレンズを自分の方に向けて一枚パシャリという、お約束的なボケも必要です。

話が広がったり、仲良くなれるキッカケを作り出すことが肝心なので、ツカミのバリエーションは多い方が安心です。

逆に、出会いに招く側は写真をお願いし、そのお礼に何かという流れがスマートです。

しかし、一枚や二枚写真を撮ってもらって直ぐに、お礼に食事でもという階段抜かしのような飛び具合で誘っても、高確率でお断りになるでしょう。

どこから来て、どこに?一人で?皆で?といった具合で、だんだんと話題を振っていくのが良いでしょう。

どちらも、あくまで撮影が基本と考えてスマートにいかなければ、ナンパと捉えられて警戒心が強まってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】道を尋ねる!

「すみません、ここに行きたいのですが。」と道を尋ねることは、現代においてスマホの普及により少なくなっていると思います。

かつて声かけの王道パターンとして、「道を尋ねること」は君臨していました。それだけ出会いのきっかけとして成立していたということです。

では、もう道を尋ねることは出会いのきっかけとして成立しないの?といえば決してそんなことはありません。

むしろその機会が減っているからこそ、スマートなきっかけとして「あり」になっていると思います。

大切なのは、道を尋ねた後の二言目にあるということ。

かつての王道パターンに習うと、二言目は「良く解らないので、案内してくれませんか?」です。

しかし、現代ではこの二言目は確実に警戒心を強めてしまい、余程相手がお人好しか運が良くない限りは、お断りされるはずです。

では、どの言葉がおすすめかと言えば「自らの状況を話すこと」だと思います。

一人旅であることや、尋ねた場所に行きたい理由、誰かと行けたらという希望など、警戒心を強めることなく、会話が成立する言葉が理想です。

さらには、現地の人ではなく同じ旅人であってお一人様に尋ねることができればより良いです。

相手も恐らく道が解らず、旅先であることを告げてくるでしょう。そこから先の会話が「出会い」になるかどうかは、お一人様の腕次第といったところ。

声かけは、警戒心を解くことが大切ですので、スマートな印象を持ってもらえる様に心がけましょう。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】イベントに参加する!

一人旅の出会い方法として、イベントに参加することもおすすめです。旅先では、様々なイベントがありますよね?各種ツアーでしたら、さらにイベントは多くなります。

例えば、旅先での餅つきイベントなどの体験系イベントであったり、ラフティングなど乗り物に乗る搭乗系イベント、工芸品などを作る作成系イベント等、様々ありますよね。

人が集まるところでは、当然出会いが生まれます。その集まりが同じ目的や目標であれば、その出会いはより近いものになってくるのです。

同じイベントに参加していれば、声をかけるキッカケも豊富になるし、話も弾みやすくなります。

同じことを楽しめば、感動や達成感など共有できる心情が増えるので、親密になりやすいというメリットまで付いてきます。

複数人での参加が多いイベントよりも、一人で参加が多いイベントのほうがより確率はあがりますので、イベントを探し選んでみるのもおすすめです。

 

 

【一人旅のおすすめの出会い方法】Pairsを活用する!

一人旅での出会いを求めるのであれば、マッチングアプリPairsを利用するのもおすすめです。

Pairsは、基本使用方法が簡単で恋活にも婚活にも利用できる人気のマッチングアプリです。

なぜマッチングアプリと一人旅が関係し、出会いとしておすすめできるのかというと、Pairsの利用者にその理由があるのです。

会員数は1,000万人を越えており、多くの男女が登録しているので、まず出会える可能が高いということ。

それを基本として、Pairsではコミュニティが充実しており「旅行」や「旅行好き」のコミュニティが多く存在していることです。

出会いを求めている人が登録していて、旅行好きであれば、旅先で出会うことも可能だということなのです。

アプリ内で出会いが完結することもあれば、旅行先で実際に会う約束をして、会ってみてから関係性を決めるといった場合もあります。

一人旅に、出会いの可能性を格段に高めてくれるとあれば登録しない手はないですよね?

登録や検索は無料なのも嬉しいところなので、出会いを強く求めるのであれば迷うことなくPairsの登録をおすすめします。

【Pairs】公式無料登録

 

 

【国内旅行】一人旅で出会うためのスタンス!

一人旅で出会うためのスタンスとして、やはり男女では気にすべきポイントが異なるということを忘れてはいけません。

出会いを求めている状態であれば、男性でも女性でも、旅先だとしても想いや望みに変わりはないと前記してきました。

しかし、その出会いを手繰り寄せる過程としては、男女間において異なる点があるのです。

当然ながら、女性は身の危険を感じなければならないので、男性からの声かけなどのアクションに対して慎重にならざる得ないことがあります。

逆に女性から男性に積極的にアプローチするのも、女性からすると恥ずかしく感じるものでもあるのです。

ですから、「出会い」という願いに対して男性が女性のことを思いやり、いかにスマートにアプローチをするかと、女性がその男性の本質を見抜けるかが重要であると思います。

ぼっち男性の皆様は、女性を怖がらせることなく楽しい旅の出会いになる様に、工夫してあげて欲しいと願います。

 

 

【国内旅行】一人旅で出会うための方法10選!

一人旅が、「出会い」へと繋がっていく可能性を秘めているということを、ぼっちの皆様にご理解頂けたと思います。

様々な一人旅のシチュエーションを切り取りスポットを当てて来たので、「出会い」のきっかけはどんなところに転がっているのか解らないということも合わせて実感していただけたことでしょう。

しかしながら、一人旅に出会いを求める場合でも、男性でも女性でも共通して言える重要あなポイントは、「自らが行動すること」であると思います。

自分から声をかけたり、何かを尋ねたり、お願いしたりとアクションを起こすことって、恥ずかしさを感じてしまうもの。ですが、それを超えて行動を起こさない限り条件が揃っていようとも、良い結果や未来を招き入れることなど出来ないのです。

自ら行動を起こせる自信がないという、お一人様は同僚や、友人など自分以外が複数人いる時に練習として、出会いを求めないアクションを起こしてみることも良いことだと思います。

日常生活において、出来ないことを旅先でやろうと思っても困難なのは当たり前ですから。

普段から堂々と、道を尋ねられたりが出来ていれば、実際に旅先でも臆することなく出会いのキッカケを探しにいけるはずですから。

一人旅で、良い出会いが多くのぼっちさんに訪れると良いですね。

はっちくん
ちょっとの勇気でぼっちを解消したいわん!

 

一人ぼっちでも楽しめる趣味10選!

一人でも楽しめる趣味を見つけるということは、日々を過ごすうえで大切なことだと思います。 「一人であること」によって孤独感を感じてしまうお一人様にとっては、輪をかけて大切なことになります。 孤独感を感じ ...

続きを見る


青春18きっぷで一人旅を始めてみよう!

青春18きっぷで一人ブラブラとどこかに行ってみようかな?と考えたことがあるお一人様はいませんか? そう!実はこの「青春18きっぷ」。知名度は抜群で、良く知らないけれど名前は聞いたことがある方は沢山いる ...

続きを見る


自転車一人旅の持ち物・おすすめスポット10選!

自転車一人旅って、なぜかロマンを掻き立てられる一言だと感じませんか? それはきっと、人間にとって歩くことから走ることに変わり、最初に自力で遠方まで行くことができる移動手段の「初めて」が自転車であること ...

続きを見る


【完成版・国内旅行】一人旅をしたい人へのまとめ記事!

日本国内を一人旅で楽しみたいと考える方はとても多く、あそこに行ってみたい、あれを見てみてみたいと楽しい時間を想像し心を弾ませているお一人様も多いことでしょう。 しかし一人で旅行をしたことがなくて、何か ...

続きを見る

 

 







ぼち充から究極のリア充へ!

今年こそぼち充を卒業して究極のリア充を目指してみましょう。そのために、最も効率的に出会うことができるアプリ「ペアーズ」を活用して恋人を作りましょう!

自分の趣味や好みのタイプの異性を検索できるため、ぼっちやコミュ障でも気軽に話しやすい異性を簡単に探すことができます!

カップル様
私たちはペアーズでカップルになりました(*≧∀≦)ゞ

リゾートバイトで究極のリア充へ!

リゾートバイトはリゾート地に住み込みで働くアルバイトです。宿泊代・食事代・移動代など完全支給で日本全国で働くことができます。

何と言ってもこのリゾートバイト、アルバイトの中で最も簡単に出会えるバイトです。異性と共同生活を送るのでどんなコミュ障でも出会いがあるバイトなんです。

リゾートバイトの中でもここで紹介する「アルファリゾート」が最もユーザー数が多いので、興味がある方は無料登録をしておきましょう!

カップル様
リゾバをしなければ出会ってなかったわね(*≧∀≦)ゞ

-国内旅行

Copyright© はっちぼっちステーション , 2020 All Rights Reserved.