ランチ

一人でお好み焼き・もんじゃへ行くための完全マニュアル!

更新日:

一人お好み焼き・もんじゃへ行くための方法をまとめました。1人〇〇の中でも、かなり難易度が高そうなのが『ひとりお好み焼き・もんじゃ』です。

やはり、お好み焼きやもんじゃと言うと、1人ではなく2人以上で行くのが普通ではないでしょうか?ぼっちのハードルは非常に高そうです。

確かに、初めてお好み焼きやもんじゃのお店にお一人様で入る際は、非常に入りづらい雰囲気を感じるかもしれません。さらに、お好み焼きやもんじゃのお店はチェーン店ではなく、個人店が多いので尚更そう感じるかもしれません。

ですが、そのハードルを乗り越えてみると、実はひとりお好み焼きやもんじゃというのは、満足度が高いのです。ビクビクしているのは本当に最初だけで、慣れてしまえば気軽に一人お好み焼き・もんじゃは出来てしまいます。

今回はそんなぼっちお好み焼き・もんじゃのマニュアルをまとめました。具体的には、一人お好み焼き・もんじゃ事情、快適な過ごし方、お店に行く時間帯や選ぶべきお店のタイプについてです。

この記事を参考にすれば、一人お好み焼き・もんじゃに抵抗が無くなり、「行ってみたい!」と思うはず!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

一人ぼっちお好み焼き・もんじゃは辛い!?

一人ぼっちのお好み焼き・もんじゃの辛さについて。

冒頭でも書きましたが、お一人様でのお好み焼きやもんじゃというのは、ハードルが高そうに見えるけれど、いざ行ってみると満足度が高く、慣れれば快適に過ごしながら楽しめるということでした。最初に感じるぼっちの辛さについて説明します。

確かに、実際にお好み焼きやもんじゃのお店に行ってみると、多くの客は2人以上で来ている人が圧倒的に多いです。つまり、ひとり客というのはかなりのマイノリティであり、目立ってしまう可能性は高いでしょう。

そうなると、周りの複数人できているお客さんや、店員の自分に対して向けられる視線がどうしても気になってしまうのは分かります。周りは家族や、友達、恋人などと来ている中、自分は一人ぼっちで黙々と食べている。

ですが、全体としてはまだ数は少なめですが、確実にひとりお好み焼きやもんじゃに行く人の数は増えて来ています。店員からしても、実はお一人様のお客というのは珍しくなく、普通な事になりつつあるのです。

つまり、確実にぼっちお好み焼き・もんじゃのハードルは低くなりつつあります。それなら、一人旅行の際に、本場広島のお好み焼きをぼっちでも美味しく頂きたいですよね?

ですが、ハードルが低くなっていると言っても、やっぱり・・・なんて人も多いかと思います。そんな人たちのために、そんな一人お好み焼き・もんじゃの辛さを無くすための方法を書きましたので、ぜひ最後まで見てくださいね。

 

 

女性一人でお好み焼き・もんじゃに行く人が増えている!

実は女性一人のお好み焼き・もんじゃは増加傾向にあります。お好み焼きやもんじゃと言うと、女性というよりも男性向けの食事なイメージが強くありませんか?

確かに、量も多いことから男性好みな料理ですが、実は女性でお好み焼きやもんじゃが好きという人も増えて来ているのです。

そんな女性の中にも好きが高じて、お一人様でお好み焼きやもんじゃのお店に行くという人も増えています。またとりわけ、昔からお好み焼きなどに慣れ親しんで来た地方に住んでいる人は、ぼっちでも平気な人が多いです。

具体的には、大阪や広島などのお好み焼きが有名な地方です。やはり、昔からお店に行って食べて来たということもあって、お店の雰囲気や客層やシステムもわかっているので、ぼっちで行くことに抵抗がありません。

すなわち、一人お好み焼きやもんじゃの抵抗感を無くす鍵は知識です。これさえを抑えていけば、女性であっても気軽に一人お好み焼きやもんじゃが出来てしいますし、楽しむことも出来てしまいます。

では、そのためには知っておくべき知識は具体的に何のかを詳しく見ていきましょう。これさえ抑えておけば、お一人様お好み焼き・もんじゃのハードルがグッと低くなるはずです。

 

 

一人お好み焼き・もんじゃなら作り方を覚えていこう!

一人お好み焼き・もんじゃで作り方を覚えておけば、快適に過ごすことが出来ます!

ひとりお好み焼き・もんじゃをする上で難関となるのが作り方です。慣れている人からすればどうってこと無いかもしれませんが、作り方を知らない人たちからすれば中々にしてハードルが高いことなのは間違いないでしょう。

そうならないためにも、お好み焼きやもんじゃ焼の作り方を把握しておく必要があります。お店によっては、お客が作る必要がなく、店員さんから全てやってくれるというお店も。そのような場合は、かなり楽ですね。

ただ、そうでないお店の方が多いので、お一人様お好み焼きやもんじゃを快適にするためには、作り方を把握しておくことに越したことはありません。作り方がわからない場合、店員と関わる必要があり、ぼっちであることが目立ってしまいます。

ですので、お好み焼きやもんじゃの作り方は事前に把握をしておきましょう。そうすれば、不安要素も無くなりお店に入りやすくなるからです。また、ぼっちであることも目立たなくさせることが出来ます。

したがって、お一人様お好み焼き・もんじゃを快適にするために、男性も女性もぜひとも作り方は把握しておきましょう。

 
 

一人お好み焼き・もんじゃなら空いている時間に行こう!

一人お好み焼き・もんじゃをより楽しむには空いている時間を選びましょう。

ぼっちお好み焼き・もんじゃをより快適に過ごすためには、時間選びが非常に大事です。その中でも、特に空いている時間を選ぶことが大事となります。なぜなのか、店員事情と周りの視線から説明しましょう。

店員事情から言えば、混んでいる時間にぼっちでお好み焼きをすると煙たがられる可能性が高いです。お好み焼きやもんじゃというのは、お店のシステム上相席をすることが出来ません。

つまり、混んでいる時間は回転率が命となります。そのような時間にぼっちお好み焼き・もんじゃというのはあまり良くは思われませんので、空いている時間に選ぶことが大事だということです。

次に、周りの視線について考えると、やはり混んでいる時間はほとんどの客が、2人以上で来ている客ですので、必然的にお一人様でいることが目立ってしまいます。そうなると、楽しむどころの話ではありません。

ですので、ひとりお好み焼き・もんじゃの時間帯は、ぜひとも空いている時間を選ぶようにしましょう。空いている時間であれば、店員さんや周りの視線を気にせず、快適にお一人様お好み焼き・もんじゃを楽しめます。

 
 

一人ぼっちお好み焼き・もんじゃならカウンターを選ぼう!

一人ぼっちお好み焼き・もんじゃを楽しむには、カウンター席を選びましょう。

お好み焼きやもんじゃのお店の席でよくイメージされるのは、カウンター席ではなくテーブル席では無いでしょうか?ですが、言うまでもなくその様なテーブル席でのぼっちお好み焼き・もんじゃはハードルが高いです。

複数人が座れる様な広々としたテーブル席で、ポツンとひとりお好み焼き・もんじゃを食べるというのはどうしても目立ってしまいますし、周りの視線が気になってしまいます。そうならないためにも、カウンター席を選びましょう。

カウンター席ならば、同じ様にお一人様お好み焼きやもんじゃをしている客がいることが多いので、目立つことがありません。また、テーブル席でよくある、自分は一人だけど隣は盛り上がっている2人客ということも無いです。

カウンター席でこそ、充実したぼっちお好み焼き・もんじゃが楽しめると言っても過言では無いでしょう。また、そのカウンター席があるのならば、同じ境遇の一人客率も高めなので、お店自体に入りやすいというメリットも。

ですので、ひとりお好み焼き・もんじゃを楽しみたいというぼっち男性、女性はカウンター席があるお店を事前にリサーチするのは忘れない様にしましょう。

はっちくん
お好み焼き好きなのに我慢してきたから、勇気出してみるわん!

一人ぼっちで回転寿司に行くための完全マニュアル!

一人ぼっちで回転寿司をより楽しむための方法をまとめました。 最近はすっかり一般的になった回転寿司ですが、通常回転寿司と言えばお一人様ではなく、家族連れで行くというイメージが強いかと思います。確かに、実 ...

続きを見る


男でも女でも一人ラーメン屋は恥ずかしくない!

一人ラーメン屋の魅力について紹介します。最近はラーメンブームもあり、全国各地の様々な種類のラーメンを味わえる機会も増えました。 そんなラーメン人気と共にラーメン屋の数も増えていますが、ラーメン屋に関し ...

続きを見る


【完全版】一人ぼっち外食の難易度ランキング!

一人ぼっち外食の難易度ランキングをベスト15にまとめました。 世の中では一人〇〇がプチブームになっています。例えば、友達がいないなどの理由から、ひとりカラオケやひとり映画など、誰かと行くような場所に一 ...

続きを見る







★★ぼち充からリア充への道★★

ぼち充から究極のリア充へ!

2018年こそぼち充を卒業して究極のリア充を目指してみましょう。そのために、最も効率的に出会うことができるアプリ「ペアーズ」を活用して恋人を作りましょう!

自分の趣味や好みのタイプの異性を検索できるため、ぼっちやコミュ障でも気軽に話しやすい異性を簡単に探すことができます!

カップル様
私たちはペアーズでカップルになりました(*≧∀≦)ゞ

リゾートバイトは最も簡単に友達ができるアルバイト!

リゾートバイトはリゾート施設や観光名所に住み込みで働くアルバイトです。住み込みのアルバイトなので、一緒に働いているアルバイト仲間と簡単に友達になることができます!

夜は部屋で飲むもよし、休みの日はアルバイト仲間と観光へ行くもよし、ぼっちを抜け出すためにはリゾートバイトが手っ取り早いです!

はっちくん
お金も稼げて友達ができるなんて最高だわん!

-ランチ

Copyright© はっちぼっちステーション , 2018 All Rights Reserved.