中高

【完全版】中学でぼっちを回避する方法!

更新日:

中学でのぼっちは本当に辛いものだと思います。

中学というと、公立の中学かそれとも私立の中学かで話は違って来ます。

公立の中学の場合は、小学生の友達も一緒に同じ中学校に行く場合がほとんどではないでしょうか?

この場合、中学校にも小学校の友達がいるわけですので、新たに友達を作る努力も少なくなります。

ですので、元から友達がいる事が多いですので、ぼっち中学生になるという可能性は低くなるということです。

しかし、問題は私立の中学校の場合です。私立中学の場合、同じ小学校の友達が同じ中学校に行かない場合が多くあります。つまり、友達が0の状態で中学校に入学をするという可能性が高いということです。

この場合、ひとりぼっちからのスタートですので、その新しい中学校で友達を作って行く努力をしなければいけません。

ですが、小学生の時とは違い中学生は思春期に差し掛かったタイミングです。この思春期ですと、人との付き合い方やその気持ちも変わってくる時期と言えます。

つまり、うまく友達とコミュニケーションが出来ない、自分の気持ちを上手くコントロールできないといった問題を抱えてしまう中学生も多いのです。

そんな中学生は、ついついぼっちとなってしまいがちです。

そんなぼっち中学生にならないための方法をいくつかまとめてみました。これらの方法を参考にしてぼっちを回避し、ぜひ楽しい中学校生活を送ってください!

はっちくん
私立だからぼっちにならないように頑張るわん!

 

 

ぼっち中学生になりたくなけば性格を変えよう!

性格を変えれば、ぼっち中学生にならずに済みます。ではぼっち中学生になりやすい人は、どんな人が多いのでしょうか?

それは大体イメージがつくと思いますが、人との付き合いが苦手なコミュ障な人や、自分に自身がない人がぼっち中学生に圧倒的になりやすいです。

中学の同級生と話す時でも「自分が話しちゃ迷惑かな?」「なんて話しかければいいんだろう?」「話しかけられたけど、なんて答えればいいんだろう?」と、この様に会話をする事に苦手意識が強い人。

また、自分の自信の無さから他人と関わる事に非常にネガティブになってしまう中学生は、もれなくぼっち中学生となりがちなのです。

そんな性格を改善することこそが、同級生との付き合い方も変わり、結果ひとりぼっちの状態から脱却をすることができます。

その様な性格は今までの生き方や、思い込みから作り上げられていきます。

では、ぼっち中学生を回避するために、そんな暗い性格はどうすれば変えられるのでしょうか?

一つは自分の感情を文字にしてみる事です自分の感情を日記など文字にすれば、自分を冷静に受け止めることができて、おどおどした性格も変わっていきます。

もう一つは自分への思い込みを変えてみることです自分はコミュ障だ、ぼっちだなどとネガテイブに考えがちですが、それをポジティブに思い込んでみましょう。その習慣を夜寝る前などに行えば、性格も変わって行くはずです!

 

 

ぼっち中学生になりたくなけば話しかけまくろう!

中学の同級生に話しかけまくる事で、ぼっちの回避ができます。

中学生と言うと、中二病と言う言葉がある様に自分を特別な存在だと思ったり、他人と関わらず一人ぼっちの一匹狼でいる事がカッコいいなどと思ってしまいがちな年齢です。これは思春期の真っ只中という年齢を考えれば凄く自然なことではあります。

しかし、そんな中二病をあまりにも拗らせてしまい、他人と関わることをどうでもいいと考えてしまうと、たちまちぼっち中学生になってしまいます。

その様な孤高の自分でいるというのは、ぼっち一直線なのは間違いないのです。

ですので、ぼっち中学生になって辛い思いをしたくなければ、その中二病は抑え気味にして、中学生の同級生に話しかけまくりましょう。

そうすれば、中学で一人ぼっちでいるという事は避けることができます。

まずは、中学生の同級生を含めて、他人と話したりすることは非常に素晴らしく、楽しい事なのです。一人でいる事よりもずっと楽しいことだという認識を持っておきましょう。その上で、様々な話題で同級生と話しかければ、ぼっちを回避できます。

その話題としては、学校の勉強の話や宿題の話、部活の話や同級生の話など中学校に関する話題から、自分達の趣味の話、または最近SNSなどで話題の話など様々あります。話題集めのコツとしては、常に話して楽しそうな話題にアンテナを張っておく事です。

この様に、話す話題がたくさんあれば、中学の同級生に話しかけるのも簡単ですし、ぼっちなどはすぐに卒業をすることができるでしょう。

 

 

話しかけられる環境を作ってぼっちを回避しよう!

話しかけやすい雰囲気でいることができれば、ぼっち中学生になるのを回避できます。

人と仲良くなるためには話しかけることも大事なのですが、話しかけやすい雰囲気を作っておくことも大事なことです。

いかにも話しかけにくい人や、話しかけるなオーラが凄い人にはやはり人も近づいてきませんですし、自然とぼっち中学生になりやすいでしょう。

では、ぼっち中学生になりやすい雰囲気の人とはどの様な人でしょうか?

一言で言うと、暗い雰囲気をした人たちです。常に顔が死んでいて表情が暗く、目線も下向きで、姿勢も悪い様な人がぼっち中学生になりやすいでしょう。

また、他人に興味がなさそうな人も中学校で一人ぼっちになりやすい傾向にあります。会話をしていても、常に無愛想な人などがいい例です。

その様な雰囲気や態度を変えれば、ぼっち中学生になることは回避できます。

具体的には、常に口角に力を入れて、目元にも力を入れることで明るい表情をしてみることです。最近は表情筋トレーニングなんてのも盛んですので、詳しくはネットで調べてみましょう。

また、中学の同級達と会話をする時は、常に相手の目を見てうなずくなどもおすすめです。そうすれば、相手の人もあなたと話していて、楽しい気分になってきます。

その様な明るい雰囲気作りが、あなたが話しかけやすい人間になり、自然とぼっち中学生になるのを回避できるはずです。

 

 

勇気を持って行動することで高校ぼっちを回避しよう!

勇気を持つことが、ぼっち中学生にならないために一番大事なことです。

これまでぼっち中学生にならないための方法についていくつか紹介をしてきました。中学校で一人ぼっちにならないために、自分の性格を変えてみることや、人に話しかけまくることや、話しかけやすい雰囲気を作ってみることなどが大事でした。

いずれも、ぼっち中学生にならないためには、自分を変える努力が必要だと言うことです。逆に自分を変える努力をせずに、ぼっち中学生から卒業するというのは、非常に難しいことでしょう。

自分を変えるために努力、そして行動を踏み出すなどの勇気があってこそ、中学校でぼっちならずに済むのです。中には努力などせずして周りに自然と人が集まり、友達がいっぱいだという同級生もいるかも知れません。

ですが、通常はこの様な努力や勇気があってこそです。

中には、コミュ障だからとか、自分の見た目が悪いからなどと言い訳をして、泣く泣くぼっち中学生になっている人もいます。

ですが、そこを頑張って、勇気を持って一歩踏み出してみましょう。

その勇気を持って踏み出した一歩が、一人ぼっちの中学校生活ではなく、友達と一緒に青春な日々でいっぱいな中学生活を送ることがきます。

恐れず、勇気を持って一歩踏み出してみましょう!

リア充さん (女性)
はっちくん遊びましょー!
リア充 さん(男性)
放課後どっか寄って行こぜー!
はっちくん
勇気を出してよかったわん!

 

ぼっち中学生の休み時間の過ごし方マニュアル!

ぼっちにとって、中学校の休み時間は辛いのではないかと思います。 小学生だった頃は、男の子の場合は「校庭でみんなでドッジボールをしようぜ!」という流れがり、女の子の場合もみんなで外で縄跳びなどをして遊ん ...

続きを見る







★★ぼち充からリア充への道★★

ぼち充から究極のリア充へ!

2018年こそぼち充を卒業して究極のリア充を目指してみましょう。そのために、最も効率的に出会うことができるアプリ「ペアーズ」を活用して恋人を作りましょう!

自分の趣味や好みのタイプの異性を検索できるため、ぼっちやコミュ障でも気軽に話しやすい異性を簡単に探すことができます!

カップル様
私たちはペアーズでカップルになりました(*≧∀≦)ゞ

リゾートバイトは最も簡単に友達ができるアルバイト!

リゾートバイトはリゾート施設や観光名所に住み込みで働くアルバイトです。住み込みのアルバイトなので、一緒に働いているアルバイト仲間と簡単に友達になることができます!

夜は部屋で飲むもよし、休みの日はアルバイト仲間と観光へ行くもよし、ぼっちを抜け出すためにはリゾートバイトが手っ取り早いです!

はっちくん
お金も稼げて友達ができるなんて最高だわん!

-中高

Copyright© はっちぼっちステーション , 2018 All Rights Reserved.