娯楽

ひとりぼっちUSJは難易度は高いが楽しい!

更新日:


一人ぼっちのUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は非常に難易度が高いですが、本記事ではその楽しさを紹介していきます。

「一人上手」という言葉は昔から存在している表現です。上手といっても誉めている場合は少なく、寂しさと共に過ごす時間を皮肉することに多く使われてきました。

しかし昨今では、お一人様で何かをしたり行動したりすることは珍しいことでは無いですよね。一人ご飯から始まって、様々な一人〇〇に果敢にも挑戦し続けるぼっち勇者達は、想像するよりも遥かに多いのです。

もしかすると、人と人との繋がりが薄れてきている現代を象徴する様な減少であるのかもしれません。

その一人ぼっち〇〇の中でも取り分け安易度が高いとされているのが、遊園地などのテーマパークをぼっちで満喫することとされており、「ひとりUSJ」はUSJに一人で行くこと。つまりぼっちUSJでもあるのです。

USJにぼっちで行くことを想像したことがある方がいったいどれ程の人数いるでしょうか。決して多くないはずです。

何故ならば、多くの人が集まるユニバーサルスタジオジャパン。リア充達の場所と呼んでも過言では無いからです。その様な場所に単身ぼっちで乗り込むのです。

かなり勇気のいる行動であることが解りますよね。しかし楽しみ方のポイントや、一人で行くことのデメリットなどをしっかりと理解することによってその難易度を下げることは充分に可能です。

そこで、果敢にも難攻不落に思えてしまうひとりぼっちUSJに挑戦しようとするぼっち諸君に、ぼっちでも楽しむ方法を紹介していきましょう。

 

一人ぼっちのUSJは、ぼっち〇〇の中でも最難関!

冒頭でも触れていますが、ひとりぼっちユニバーサルスタジオジャパンは、単独ぼっちが行動する「ぼっち〇〇」の中でも最難関とされています。

深く考えずとも、何故にひとりぼっちUSJが最難関と言われるかは想像するに容易いでしょう。

超が付くほどに有名なテーマパークですので、日本国内だけでなく世界中から人が集まります。USJに行くことを目的とした旅行も当たり前にするはずです。

となれば、ちょっと一人で楽しみに行こうとは、誰しもが考え難いですよね。

しかし、ここは柔軟に発想の転換をすることが大切なのではないでしょうか?最初からマイナスイメージを持っていたら始まるものも始まりません。

「諦めたらそこで試合終了です」なんて某有名漫画の名言がありますが、まさしくその通りなのです。

人が集まれば集まるほどに、個は薄れていくと考えて「こんなに多くの人がいるなかで、自分に注目している人なんて皆無だ!」と自らに言い聞かせることで、ぼっちUSJに対する多くの不安要素は取り除くことができると考えます。

何よりも、一人だから行けない、楽しめないなんてなんだか不公平に感じてしまいますもんね。

さあ、なんだか楽しめそうな気持ちになってきませんか?

 

 

【ひとりぼっちUSJのメリット】好きな時に行ける!

一人ぼっちユニバーサルスタジオジャパンは、誰かと予定を合わせることなく自由に行きたいときに行けるというメリットがあります。

ぼっちだからこそ予定も立てやすく、お天気の心配を何日も前からする必要もないですし、万が一雨が降ったら次の機会にと気軽に考えられます。

また、広いパーク内を歩いて移動し、アトラクションやお買いものを楽しむためには体調も万全でなければ楽しさも半減してしまいます。自分の体調とも相談して、行くタイミングを決めることができますね。

そして土日や連休など混雑日を外して行くことができれば尚のこと良いでしょう。USJは平日でも最低1万人ほど、平均2~3万人は入場者がいます。

土日や連休、人気のイベントシーズンともなれば軽くその3倍ほどの入場者数となりますので、まず空いていることはないでしょう。

そのため、訪れる日によってアトラクションの待ち時間やレストランの混雑状況に大きな差が出てきます。

少しでも効率よく、心地よく楽しむためにはやはり平日がおすすめということになります。

一人ぼっちUSJ、自分の行きたいときに、誰かに何かを合わせる必要もなく、自分自身のコンディションの良いときに、気軽に楽しめたら、ぼっちの充実した時間を過ごせること間違いなしです。

 

 

【ひとりぼっちUSJのメリット】好きなアトラクションを楽しめる!

ユニバーサルスタジオジャパンでアトラクションをメインで楽しみたいと考えるのであれば、好きなアトラクションを楽しめることは一人ぼっちUSJの最大のメリットといっても過言ではありません。

それはなぜかと言うと、USJにはシングルライダーというシステムがありますのでそれを大いに活用すると簡単に待ち時間を短縮することができるからなのです。シングルライダーとはひとりでアトラクションに乗るときにおすすめのシステムです。

4人乗りや2人乗りライドで3人グループなど奇数で体験する人がいると、座席が空いてしまうので、そこに1人利用の人を座れるように案内するシステムがシングルライダーです。シングルライダーを利用するときは、入り口でクルーにシングルライダーと声をかけましょう。

多くのアトラクションでシングルライダーの入り口は鎖で閉じられていて一般の人が間違えてならんでしまわないようになっています。

またスマホで各アトラクションの待ち時間をチェックして、待ち時間の短いアトラクションへ好きなだけ自分のペースで行けるのも一人ぼっちならではのメリットですね。

アトラクションの種類も多く、いろんなタイプのアトラクションがありますので、好き嫌いや得意不得意も当然あるかと思います。

一人ぼっちUSJは他人に気を使う必要もないですし、苦手なものに挑戦する必要もありません。自分の回り方で思う存分アトラクションを楽しめるでしょう。

 

 

【ひとりぼっちUSJのメリット】好きなショーパレードを楽しめる!

「このショーは見たかったのにな」「パレードだけは絶対見たかったのに」と本音を言えば楽しみたかったのに、誰かと一緒だからこそ自分の意思を尊重できなかった経験は多くの人が体験することです。

しかし、お一人様でUSJを楽しむのであればその様な心配は皆無です。好きなタイミングで好きなショーや、好きなパレードを楽しむことができます。

USJは、本当に多くの人が集まるが故にアトラクションを楽しもうとするとどうしても、同時刻に予定されている何かを犠牲にしなければならない瞬間は発生します。

ショーやパレードよりも、アトラクションを優先させたいと考える人は少なくないので、行動を共にする人が増える程に、当然ながら自由度は下がりますよね。

せっかく勇気をふりしぼって、ぼっちUSJにチャレンジするのですから、この自由度が高いメリットを生かさない手はありません。事前に入念に計画をして、アトラクションもショーもパレードも存分に楽しんじゃいましょう。

 

 

【ひとりぼっちUSJのメリット】食事を楽しめる!

日常生活の中ですら、「何食べたい?」「じゃあ、そうしよう。」この様に食事に対してのやり取りは、誰もがしているはずです。

まだお腹が減っていないけれど、一緒に食べなければいけないシーンも珍しくはないでしょう。

普段であれば良いのです。同調することも協調することもある程度は必要なことと割りきれますよね。

しかし、本音を言えば旅行や特別な時位は好きな物を好きなタイミングで食べたい飲みたいと思いませんか?

ひとりぼっちUSJならば、食事のタイミングもメニューも思いのまま。つまりは、自由が高く満足度も高いと言えるのです

ですがぼっち行動において最も気にするポイントが一人であること。一人でパーク内のレストランに入るのはやっぱりキツイと考えてしまう人もいるでしょう。

大丈夫です。USJには軽食も多く用意されているので、レストランで落ち着いて食事をとらなくても充分にオシャレで美味しい料理を堪能することができます。

レストランでは、お一人様が際立ってしまうかもしれませんが軽食であれば、一人で並んでいても全く違和感はありませんよ?

メニューも豊富なので、色々な美味しさを味わうことができるので、むしろオススメしたい位です。食事に時間をかけずに済むので効率的でもあります。

もちろんレストランに一人で入っても、気にすることなんてありませんから、お好みで優雅な時間を過ごせる孤高のぼっちを楽しんでみては如何でしょう。

 

 

【ひとりぼっちUSJのデメリット】周りの視線が怖い!

ひとりぼっちユニバーサルスタジオジャパンにおいて、回りからの視線というのは最大の壁に感じられるかもしれません。しかし、実際にひとりぼっちUSJを経験してみると、その壁は大した問題ではないことに気づきます。

まずはじめに自分はなぜひとりぼっちUSJに行くのか、を明確にしましょう。

訪れる目的は人それぞれ、アトラクション、ショー、イベント、ショッピングなど色々とあると思いますが、理由としてはひとりでおもいきりUSJを楽しみたい、有意義に過ごしたい、という事に尽きると思います。

そこで考え方をひとつに絞ってみましょう。まわりは自分を見ていない、自分が気にしなければいいだけのこと!そうです、実際に自分が思うほどまわりの人は、ひとりで訪れている人を見たり、気にしたりしてはいません。

みんな自分たちが楽しむことに夢中なのです。そして、もうひとつ言えることは、ひとりでUSJに訪れる人は結構いるということです。

シングルライダーの利用者もそこそこいますし、路上パフォーマンスを立ち止まって観ている人もいます。

そんなひとりUSJ上級者の仲間入りをしたと思って、まわりの視線など気にせず、おもいきり有意義な楽しみ方をしてもらいたいと思います。

 

 

【ひとりぼっちUSJのデメリット】順番待ちが怖い!

ユニバーサルスタジオジャパンにはたくさんのアトラクションがあり、人気のアトラクションは長時間の待ち時間を覚悟しなくてはいけません。

そんなとき、ひとりぼっちUSJは待っているひとりの時間をいかにして過ごすか、しっかり考えていく必要があります。

まわりは家族や友人と訪れている人がほとんどで、待ち時間は会話がはずんだり、交代でトイレに行ったり、あまりに長い列の時などは交代でおみやげをみるといった大胆行動をする人もいるほどです。

そんな中、長時間ひとりで並び続けることは多少なりとも勇気がいることですね。しかし対策をしっかりして、事前に準備をしておくことで、そんな長時間の待ち時間でさえ、とても有意義に使うことができるのです。

まず、時間をつぶすのに欠かせないアイテムといえば代表的なものはスマホ、小説ですね。スマホをもっていればやれることはたくさんあります。

日頃なかなかできない、スマホ内のメモリの整理(主に写真や動画の選別)や、アプリの整理などするのもとても良いと思います。

ゲームをするのであれば、充電用バッテリーも持参しましょう。小説を読むのもまた、違った世界観に浸れるといった意味では最高のアイテムです。

まわりの目線も気にならなくなりますし、自分自身も物語に入り込んで待ち時間もあっという間に感じられるでしょう。

また、USJ公式のガイドブックもおすすめです。知らない情報もたくさんありますし、読んでいるそばから次はここへ行ってみようというきっかけにもなります。

そのほかにもUSJにまつわる本が出ています。USJの歴史や裏情報などが書かれていて、とてもおもしろいです。そして意外と集中できるのが、勉強です。

程よい雑踏の中で集中力も身に付きますし、遊びに来ていながら勉強も出来たら、これ以上の時間の有効活用はないでしょうね。

ぜひ、自分に合った対策をして人気アトラクションへとびこんでみてください。

 

 

ぼっちUSJの必須アイテム!

【ぼっちUSJの必須アイテム】充電バッテリー

もはや、充電バッテリーやモバイルバッテリーは現代人には必須アイテムといえるでしょう。

ぼっちUSJにおいても、例外ではなく必ず持参したいマストアイテムであります。スマホ、アイホンの充電はもちろんのこと。

喫煙者であれば、加熱式タバコの充電にも必須となっています。

思い出に残すために誰しもが写真撮影をしたりしますが、現代ではスマホやアイホンで撮影することがほとんど。充電が無ければ思い出も残せません。

オススメしたいのは、充電バッテリーと共にジップロックなど外側からの濡れを防止できる物と一緒に持参することです。

突然の雨などにも対応ができ、濡らしたくない物も一緒に収納できるので大きめなものを用意することをオススメします。

 

 

【ぼっちUSJの必須アイテム】タブレットで映画視聴

タブレットは、ひとりぼっち行動においてお一人様であるが故の必須アイテムであると思います。

大きめのタブレットであれば、荷物にもなってしまうため出来ることならば敬遠したいアイテムと考えてしまう方もいるはずです。

ですが、孤独感にさいなまれる待ち時間などに非常に高い効果を発揮してくれるのがタブレットですよね。

映画や動画などを入れておけば間違いなく重宝するでしょう。待ち時間などをゆっくりとのんびり過ごすのも、贅沢な時間の使い方としてオススメですが、1日遊ぶと暇を感じる瞬間があるのも事実です。

途切れ途切れになってしまうことも考慮して、続けて集中しなければ楽しめない映画や動画よりも、ながら見ができる程度のものを選ぶことをオススメします。

 

 

【ぼっちUSJの必須アイテム】自撮り棒

最もブームであった時期からすると見かけることが少なくなった自撮り棒ですが、まだまだお一人様には必須のアイテムの一つです。

自撮り棒がなければ、風景としての思い出写真は残すことができても自分の姿を移すことはなかなか難しいですからね。

誰かに撮影をお願いすることも一つの手段ですが、そう何回も声をかけて頼むことも煩わしいはずです。

ただし、近年では自撮り棒の使用に対してマナーが構築されつつあり、最大に伸展させての撮影を禁じていることがあったり、使用自体がマナー違反になる場合もあるので注意が必要です。

 

 

【ぼっちUSJの必須アイテム】防寒着・暑さ対策

一人ぼっちであることがデメリットになりやすいのが体調管理面であると思います。

具合が悪くなった場合や、多少の怪我をした際に真っ先にかけつけて、心配してくれる存在がいないためです。

頼れる存在がいないことは、不安要素の一つでもあるでしょう。ですから、体調管理をしっかりとするために寒暖には充分に気を使わなければならないのです。

ポイントとしては、重ね着を上手に活用することです。寒暖がハッキリとしている季節であればある程度の対策は簡単ですよね。

しかし、時間によって寒暖に差がある季節では、単純に厚手の物、薄手のものでは対応しきれないからです。

細かく調整ができる様に、脱ぎ着がしやすい薄手のものの重ね着をオススメします。必要ない場合にも、荷物になりにくいところもポイントが高いです。

夜間に寒さが予想される季節には、ロッカーなどを有効活用するようにしましょう。

 

 

【一人USJ攻略】エクスプレスパス!

一人ユニバーサルスタジオジャパンを攻略するにあたってエクスプレスパスはとても重要です。上手に有効活用すれば、楽しい時間をより良いものにすることができるエクスプレスパス。

しかしながら、システムが若干複雑で解りにくいところもあるので、利用にあたっては良く学ぶことをオススメします。

簡易的にはなりますが、紹介していきましょう。尚、詳細にあってはUSJのホームページ等で必ず確認することを推奨します。

 

エクスプレスパスとは!?

正式名称は、ユニバーサルエクスプレスパスであり、ネットなどではEパスと略されて呼ばれることもあります。

アトラクションの待ち時間を短縮できるものと、パレードなどの観賞エリアを確保するものがあります。便利ですね。

入場に必要なスタジオパスとは異なるので、入場券が含まれているロイヤルスタジオパス以外のエクスプレスパスはスタジオパスを購入する必要がありますので、お間違えなく。

 

エクスプレスパスの種類!

  • ロイヤルエクスプレスパス
  • エクスプレスパス7
  • エクスプレスパス6
  • エクスプレスパス4
  • エクスプレスパス3

上記のエクスプレスパスは、毎日販売されており、パスの種類によって対象となるアトラクションや利用数が異なります。

また、期間限定のエクスプレスパスも多くあり訪れる時期によってお得に楽しめる様に工夫されています。

 

エクスプレスパスはお得?

エクスプレスパスは、購入値段も一定ではなく時期や混雑状況によって変動します。

また、販売上限がある為売り切れになってしまえば、その日程ではエクスプレスパスを購入することはできません。

エクスプレスパスが無いと、アトラクションに乗れないということではないので、本当に必要なのか?という意見も多く聞かれるところです。

その点に関しては、個人の価値観が大きく左右するので一概には判断できませんが、混雑時には利用して良かったと思えることは間違いないでしょう。ぼっちUSJをアトラクションメインでガンガン楽しみたい人には、かなりオススメです。

 

 

【一人USJ攻略】シングルライダー!

シングルライダーについては、前記にて触れていますが一人ユニバーサルスタジオジャパンをより楽しむためには知っておいて損は無い情報です。

複数人乗車のアトラクションで、乗車定員に満たなかった場合の空席に相席する形で乗り込むのがシングルライダーのシステムです。

言葉だけで考えれば利にかなったお得なシステムですが、ぼっち特有の孤独感を敬遠したい方にとっては少々ツラい時間となる可能性も秘めてはいます。

満席に満たない場合の空席であるので、高確率で相席するのはグループとなります。それも複数人が多いので、はしゃいだり、楽しんだりすることを間近で見ることになります。

どうでしょうか?苦痛だと感じてしまう方もいるはずです。

ですから、その孤独感に打ち勝つことのできるハートの強いお一人様であればシングルライダーを有効活用し、より楽しい時間を過ごすことが可能です。

ここまでハードルをあげてしまう様な紹介をしていますが、実際には驚くほどにシングルライダー利用は多いので大きな不安を感じる必要はありません。

「ちょっと友達は別のアトラクションに乗ってて、こっちのほうが早いからシングルライダーなんだよー」と自分に言い聞かせ、堂々としていましょう。

そうです。ぼっちが心配するほどに周囲の人は他人に興味がある訳ではないのですから。

エクスプレスパスとまでは、いかなくとも効率的にアトラクションを楽しめるシングルライダー。孤高のぼっちとしては、利用しない手はないですよね?

 

 

女性一人USJの楽しみ方!

ユニバーサルスタジオジャパンの楽しみ方は、本当に人それぞれで良いというのが本音ではあります。ですが私は女だから・・・

と女性一人であることを気にして、USJを楽しめないぼっちも中にはいるかもしれません。

そんなお一人様女性に、まず知って頂きたいのが後ろ向きな気持ちに負けて行動できない女性より、例え他人に笑われようとも自分を確立し楽しんでいる女性は魅力的であるということ。

つまりは、やりたいのであれば楽しんだもん勝ちってことです。なので例え女性お一人様USJであっても、ガンガンに楽しんでしまいましょう。

その中でもオススメの過ごし方は、写真撮影です。USJは、インスタ栄えポイントが盛り沢山。

映画の世界観を再現しているので、どこを撮っても絵になります。アトラクションをガンガン楽しむノリノリぼっちな過ごし方も良いですが、ゆっくりと情景にひたる時間をとることもオススメです。

中でも近年オープンしたハリー・ポッターは入場するだけでも日常を忘れさせてくれるほどに素晴らしい景観です。

映画を見たことの無い女性でも、その雰囲気にひたること間違いなし。ぼっちとして訪れた際には是非足を運びましょう。

 

 

男性一人USJの楽しみ方!

孤高の男性ぼっちがユニバーサルスタジオジャパンを楽しむのであれば、やはりアトラクションをメインに楽しむ過ごし方をオススメします。

映画の世界観を再現しているので、男性であれば心踊ること間違いなしのアトラクションが盛り沢山だからです。

超がつくほどに、有名な映画ばかりが題材となっているので下調べなどせずにも充分に楽しむことはできます。

しかし、時間と計画に余裕を持つことができるのであれば、事前にアトラクションとなっている映画を見てからUSJを訪れることをオススメします。

そうすることで、より一層映画を忠実に再現した世界観を堪能することができるでしょう。

また、USJではアルコールを楽しむこともできます。USJの楽しみ方としてこのアルコールを挙げる方も少なくありません。

オリジナルのアルコールドリンクも販売されていますので、壮大な景観や大迫力の雰囲気をほろ酔い気分で楽しむのもオススメです。

 

 

リア充さん (女性)
わーい、初めてのUSJ楽しみましょねー!
リア充 さん(男性)
次はハリーポッターいこーぜー!
カップル様
あれ、あそこにぼっちの人いない・・!?
はっちくん
><

 

ひとりぼっちディズニーは難易度が高いが楽しい!

一人ぼっちでディズニーに行きたいというあなた、ぼっち○○の中でもディズニーは難易度が非常に高いですが、意外とぼっちディズニーは楽しめるので本記事を参考にしてみましょう。 夢の国、ディズニーリゾート。国 ...

続きを見る


一人で遊園地に行くぼっち遊園地は楽しいの?

一人ぼっちでも遊園地やテーマパークで楽しみたい! そんな風に考えることが出来るポジティブぼっちな皆様にとっては、お一人様で行動しアクションを取ることは難しいことでは無く、自由で価値のある時間を楽しみ過 ...

続きを見る







ぼち充から究極のリア充へ!

今年こそぼち充を卒業して究極のリア充を目指してみましょう。そのために、最も効率的に出会うことができるアプリ「ペアーズ」を活用して恋人を作りましょう!

自分の趣味や好みのタイプの異性を検索できるため、ぼっちやコミュ障でも気軽に話しやすい異性を簡単に探すことができます!

カップル様
私たちはペアーズでカップルになりました(*≧∀≦)ゞ

リゾートバイトで究極のリア充へ!

リゾートバイトはリゾート地に住み込みで働くアルバイトです。宿泊代・食事代・移動代など完全支給で日本全国で働くことができます。

何と言ってもこのリゾートバイト、アルバイトの中で最も簡単に出会えるバイトです。異性と共同生活を送るのでどんなコミュ障でも出会いがあるバイトなんです。

リゾートバイトの中でもここで紹介する「アルファリゾート」が最もユーザー数が多いので、興味がある方は無料登録をしておきましょう!

カップル様
リゾバをしなければ出会ってなかったわね(*≧∀≦)ゞ

-娯楽

Copyright© はっちぼっちステーション , 2019 All Rights Reserved.