娯楽

ひとりぼっちディズニーは難易度が高いが楽しい!

更新日:


一人ぼっちでディズニーに行きたいというあなた、ぼっち○○の中でもディズニーは難易度が非常に高いですが、意外とぼっちディズニーは楽しめるので本記事を参考にしてみましょう。

夢の国、ディズニーリゾート。国内だけで無く世界中から多くの人が訪れ、その夢の時間を楽しみます。ぼっちの皆様でも一度は訪れたことがあるテーマパークであり、もし訪れたことが無いという人でも一度は行ってみたいと考えるテーマパークであるでしょう。

そんなディズニーリゾートですが、もし一人で行く機会があったらあなたは行きますか?この問に対して大半の人はNoと応えるはずです。

その理由としてディズニーはカップルでデートをしたり、友達同士で楽しんで思い出を作ったりとリア充達の聖地としての認識が高いことにあると思います。

テレビなどのコマーシャルですら、一人ディズニーを連想させる内容は皆無で誰かと楽しく過ごす一時を切り取っていますよね。

そのイメージが定着し、一人ディズニーは難しい・・・ぼっちディズニーは恥ずかしい・・・

といった、本来はさほど難しくないのにも関わらずに、一部のイメージだけが先行し定着してしまっているので、本当に一人でしか行くことの出来ない真のぼっちにとってハードルを上げてしまう結果となっているのです。

そんなぼっちディズニーですが、本当に難易度は高いのか?また一人で楽しむことは難しいことなのか?その真実を紹介していきたいと思います。

 

 

一人ぼっちのディズニーは、ぼっち〇〇の中でも最難関!

さて、まずはディズニーが、ぼっち〇〇の中でも最難関と言われてしまう原因から考察していくことにしましょう。お一人様行動において、気が引けてしまったり、躊躇ったり、難しく感じる瞬間とはどんな時でしょう。

それはやはり「孤独」を感じてしまう瞬間と、「恥ずかしい」と思ってしまう瞬間に他ならないのではないでしょうか?

自分一人で行動をしているので、当たり前の様に一人であるという自覚は誰しもがあると思います。しかし、それを他の人の視線や、自分以外の原因によって実感させられてしまうと強い孤独感に苛まれることになります。

その孤独感がさらに一人でいる事実に対して強い「羞恥心」を生み出す悪循環に陥るので一人で過ごしていたり、その場に一人でいることが恥ずかしく思えてしまったりします。

この2点を通常のテーマパークや日常的にぼっち行動において訪れたり、使用したりする場所等と比べると、ディズニーは孤独を感じたり、一人でいることを恥ずかしいと思ってしまったりする瞬間が多いと考えられます。

ですが、冒頭でも述べている様に、本来は全くそんなことはありません。これから紹介するメリットや過ごし方を習得出来れば、むしろ自分の気持ち次第で充分に一人ディズニーを楽しむことが出来るということを理解して頂けるはずです。

 

 

【一人ぼっちディズニーのメリット】好きな時に行ける!

まず、お一人様ディズニーにおいて最大のメリットでもあること、それは好きな時にディズニーに行けるということです。特に遠方になればなる程にこのメリットは効果が高くなるのです。

関東近県にお住まいのぼっちの皆様にとっては、好きな時にディズニーに行けることがメリットであるとは、感じられないこともあるでしょう。

しかし、遠方からディズニーに行こうと思うと日程調整から宿泊先の手配など、当たり前ですが旅行として計画しなければならない為、一緒に行く予定の人数が増える程にその調整が困難になるのです。

その点、お一人様で行くディズニーは自分だけの予定を決めるだけで済むので、誰かの予定に左右されることがありません。

ぼっちディズニー上級者の方が、ぼっちディズニーを楽しむ様になった大きなきっかけとなっているのが、この好きな時に行けるということが多いことからも、誰かと予定を合わせたりすることの困難さが解るはずです。

ディズニーは季節によって様々なイベントが開催されていたりするので、ディズニーを好きな気持ちが多い人程、好きなタイミングで行きたいと考えることは当たり前なのです。ですから、ディズニーが好きな人ほど、ぼっちディズニーをオススメできるとも言えます

 

 

【一人ぼっちディズニーのメリット】好きなアトラクションを楽しめる!

さて、ディズニーの大きな目的のひとつであるアトラクションです。ディズニーランドやディズニーシーには魅力溢れるアトラクションが沢山あります。

限りある時間の中で、どのアトラクションを選んでいくのかによってそれに要する時間も変わってきますので、一日のスケジュールや楽しみ方も大きく変わってくると言えます。

人気のアトラクションは待ち時間が長い分、訪れるシーズンや曜日によっては何時間もかかってしまう事もあります。

もちろんお一人様ということで、他人に左右される事無く自分ですべて決められますので、人気のアトラクションや空いているアトラクションを組み合わせたり、ファストパスもうまく利用すれば、効率よくパークを回ることが出来ます。

そして好きなアトラクションがあれば、それを何度も楽しんだり、また苦手なアトラクションがあっても無理することなどありません。ぼっちならではのメリットは、自分のペースで気持ちの面でも行動の面でも無駄なく楽しめるという事です。

自分なりの回り方を見つけて、それを楽しめるようになれれば、もはや寂しさなどとは無縁の世界になって来るでしょう。ぜひお一人様アトラクションをお楽しみくださいね。

 

 

【一人ぼっちディズニーのメリット】好きなショーパレードを楽しめる!

ディズニーランドやディズニーシーでは、様々なショーやパレードが開催されており、アトラクションと共にディズニーで楽しい時間を過ごす醍醐味ともなっています。

しかし、ショーやパレードを楽しみたいと思う人、アトラクションを優先的に楽しみたいと考える人、どちらもバランス良く楽しみたい人。色々な楽しみ方があり、考え方がありどれも正解で間違ってなんかいないですよね。

だからこそ、誰かと一緒に行くディズニーでは好きなショーやパレードを見ることが出来ない可能性があるのです。自分は見たくても一緒に言っている友人や家族が、アトラクションを優先させたければ、それに従うしかない場合もあるでしょう。

一人ぼっちディズニーであれば、誰に気を使うこともなく、気兼ねすることもなく好きなショーやパレードを存分に楽しむことができるのは、大きなメリットですよね。

特に夜に行われるエレクトリックパレードなど、ディズニーといえば!といった代表的なパレードは見たいと思う人は多いですが、嫌がる人がいるのも事実です。

ですから、気兼ねなくショーやパレードを存分に楽しみたい場合にはぼっちディズニーを選ぶというのも良いでしょう。

 

 

【一人ぼっちディズニーのメリット】食事を楽しめる!

ディズニーリゾートといえば、可愛らしい軽食やお洒落な食事も楽しみのひとつです。しかし、ディズニーを訪れてもゆっくりと食事を楽しんだことが無い!という方も少なくないのではないでしょうか?

なぜならば、混雑しているディズニーでは食事を取る際にも長蛇の列に並ばなければいけない時があります。人気の高いレストランなどは特に待ち時間無しで食べられることは少ないでしょう。

その待ち時間を避ける為に、少しでも待ちの列が無いレストランを選んだり軽食を食べ繋いで過ごしたりと、ゆっくりと食事を楽しむ方のほうが稀とも言えるのかもしれません。

だからこそ、一人ぼっちディズニーがおすすめなんです。まずいつ何を食べようとしても誰にも迷惑はかかりません。少し小腹が空いたと思えば、軽食をとれば良いのです。

また、カップルで行くと甘い物が食べられない男性が一緒であり甘い物NGなどと、本来楽しみにしているものを、楽しむことが出来なくなることがあります。そんなマイナス面はお一人様であれば皆無です。

食事の時間とアトラクション等を楽しむ時間を天秤にかけて計算しなければいけない瞬間もありません。食事の時間をゆっくりと楽しむことができ、希望の物を食べることが出来るだけでも、メリットは大きいと言えますよね。

 

 

【一人ぼっちディズニーのメリット】周りの視線が怖い!

ぼっち行動において、周囲の視線が気になったり、怖いと感じてしまったりすることがあります。

それは、行動において非常にマイナスになることであり、一旦怖いと感じてしまったり、他人の評価を気にしてしまうと身動きが取れなくなることがあります。

ぼっちディズニーにおいても同様のことが言えます。確かに気になってしまうこともあるでしょう。「ディズニーリゾートに一人で来ているのかな?」なんて思われているのではないかと、不安に思ってしまうこともあるでしょう。

しかし安心して下さい。確実に他人は他人にそこまで興味が無いものです。強いて言うならば誰がどう考えても変だと認識してしまう行動を取らない限り、ぼっちであっても、誰であっても注目されることなど無いと思って良い程です。

もし、一人ディズニーリゾートを楽しむ前に、周囲のことが気になってしまって行動に移せないぼっちさんがいるとしたならば、大丈夫です。

そんなことを不安に感じる前に、もっと一人でも楽しめるディズニーリゾートのことを知って、ぼっち行動に磨きを掛けるべきです。

人は自分が思っている程他人に興味は無いということを覚えておきましょう。

 

 

【一人ぼっちディズニーのメリット】順番待ちが怖い!

ぼっちディズニーのいちばんの壁はやはりこれでしょう。そうです、どんな場面でも付き物になってくる「順番待ち」です。順番待ちはアトラクションがメインに考えられますが、ディズニリゾートではその他でも色々な場面で並ぶことをしなければなりません。

まず初めにオープン前のゲートです。チケットを持っていれば到着後すぐに入場ゲートの列に並びます。チケットを持っていない場合はまずチケットカウンターの列に並びます。

そこから入場したらアトラクションの列、ショーやパレードの場所取り、ワゴンで売っているポップコーンやアイスクリームなどの軽食を買う列、続いてレストランでの会計の列、トイレの列、おみやげを買う時の会計の列・・・と並ぶ場面はたくさんあります。

しかし、ここでくじけてしまってはぼっちディズニーを楽しむことが出来なくなってしまいます。

順番待ちが怖い気持ちは誰しもあるのは仕方の無い事です。その気持ちに後ろ向きにならずに、おひとりさまの時間を誇りに思ってください。

自分はこのかけがえのない時間を楽しむために、有意義な時を過ごしているという意識を持ってください。そして、周りの人々はさほどぼっちディズニーを楽しむあなたの事を気に留めていません。

するとどうでしょう。順番待ちの怖さよりも、ぼっちディズニーを楽しむ気持ちの方が勝ってきます。そうなればこっちのものです

ぼっちディズニーの順番待ちの壁を越えられたとき、さらなる楽しみ方へと可能性が広がってくること間違いなしです。

 

 

ぼっちディズニーの必須アイテム!

【ぼっちディズニーの必須アイテム!】充電バッテリー!

ぼっち行動をするぼっちの皆様にとって、スマホは一番の友人と言っても過言では無い程に常に行動を共にする最強アイテムであると思います。

緊急時に使用するほか、思い出を残す写真撮影、パークの混雑状況を調べるなどにも使用できその利便性は、今や無くてはならない物の一つであるはずです

そんなスマホを充電するためのバッテリーは必須アイテムであると思います。充電が出来る環境が整っていれば、わざわざ持ち歩くことも無いでしょう。

しかし、ディズニーリゾートでは使用頻度に充電可能な環境は反比例している為、多少の荷物であっても充電バッテリーは傾向することをオススメします。

 

 

【ぼっちディズニーの必須アイテム!】本・電子書籍

ぼっちディズニーには手持無沙汰になった時の為のアイテムが必要になります。スマホの他に没頭できる物として本や電子書籍などがあるととても役立ちます。

主にアトラクションの順番待ちの時に本や電子書籍を読んだり、またショーやパレードの待ち時間などじっとしていて何もすることが無い時には、必須です。

本や電子書籍など、自分が普段から読みなれているものを持参すれば無理なく時間を潰せますし、むしろ待ち時間でさえ楽しむことができる、おひとりさまの有意義な時間へと変えることが出来ます。

夢の国にいながら、また別の世界に浸ることができるなんてなんて贅沢な時間なのでしょう。これは他人が一緒ではなかなか出来ない時間の使い方ですので、ぜひお気に入りの一冊、夢の国で読みたい一冊を持参して、おひとりさまならではの充実感を味わってみてはいかがでしょうか。

荷物がひとつ増えることになりますので、持ち歩きに便利なコンパクトな物を選ぶことをおすすめします。

 

 

【ぼっちディズニーの必須アイテム!】レジャーシート

ぼっちディズニーの必須アイテムとして、レジャーシートは必須です。ショーやパレードを見る際には必ずといって良い程に必要になるからです。

もはや、ショーやパレードを観覧する時に道に座って観覧するシステムは、説明不要なほど有名だと思いますが、その際に服の汚れを予防出来たり、自分のスペースを示すことにもなるので必須です。

ぼっち女性であれば、夜のパレード時など寒さから体が冷えることを予防できたりするので、冬季には余計に忘れたくないアイテムとなります

 

 

【ぼっちディズニーの必須アイテム!】防寒着・暑さ対策

年間を通して楽しむことが出来る、有名テーマパークであるからこそ、防寒対策や暑さ対策といった季節に応じたアイテムを考えなければなりません。

どちらも共通してオススメしたいポイントがあります。それは、ロッカーを上手に利用するいうことです。

特に防寒に対しては、厚手の服を用意したりすることが一番効果的ですが、邪魔な荷物になることが懸念されますよね。

そこでロッカーを上手に利用することで寒い時に着て、暑い時にはしまう、使わないものはロッカーにという効率的な対策をすることができます。防寒対策・暑さ対策には積極的にロッカーを利用してみましょう。

 

 

【一人ディズニー攻略】空いている日を狙う!

どのテーマパークに遊びに行く際にも、どこかに旅行に行く際ににも混雑していない時や場所を選ぶというのは、大切なことあると思いますがぼっちディズニーにおいては、空いている日程を選定することは、他に比べるとその重要度は群を抜きます。

その理由としては、混雑がピークに達する日にちと比較的空いている日にちでは雲泥の差があるからです。

まず、混雑時にはアトラクションは待ち時間があって当たり前であり、人気のアトラクションになると3時間待ちも珍しい光景ではありません。

ぼっち行動において、待ち時間は孤独を感じてしまい、ぼっち行動の満足度を下げる要因にもなるため、できる限り待ち時間は無いのが理想的です。

その為、季節や曜日などを考慮してぼっちディズニーを楽しむ日程を選ぶと良いでしょう。オススメとしては、寒い冬季期間の平日は比較的パーク全体が空いている印象です。一般的に学生が休みになる時期は必然的に混雑しますので、その時期は避けると良いかもしれません。

イベントの終わりと始まりには、人が集まりやすい傾向があるので、そこもホームページなどで情報をチェックしてみると良いでしょう。

 

 

【一人ディズニー攻略】シングルライダー

ぼっちディズニーをより楽しく満足の行く時間にする為に、シングルライダーというシステムを活用しましょう。知らないという方もいるかもしれませんが、上手に使うことができればとても、お得にディズニーを楽しむことができてしまう、ぼっちむけのシステムなんです。

簡単に、説明するとシングルライダーは、アトラクションにおいて乗り物にできてしまう空席を、おひとりさまで利用する予定の人に優先的に案内するシステムのことです。

指定のルートを通って進行する為、通常の列に並ぶよりも早くアトラクションを利用することができるので、ぼっちディズニーであれば使わない手はないでしょう。

ただし、全てのアトラクションに整備されている訳では無いので、対象のアトラクション限定になりますので注意が必要です。

対象アトラクションにあっては、ディズニーランド内はスプラッシュマウンテンのみ、ディズニーシーにあっては、インディージョーンズアドベンチャークリスタルスカルの魔宮とレイジングスピリッツになります。

ディズニーランド、ディズニーシー共に、対象となるアトラクションは決して多くは無いですが、ぼっちならではの特権でもあるので、ぼっちディズニーリゾートを満喫するのであれば忘れずに利用する様にしましょう。

 

 

女性一人ディズニーの楽しみ方!

女性ひとりでのぼっちディズニーは始めは少し抵抗があるかも知れませんが、ディズニーリゾートは女性一人でも安心して行けるテーマパークですのでまずはそこを押さえておきましょう。キャストはみんな親切ですし、広いですが危険な場所もありません。

急な病気やケガなどもしもの時でも、キャストの教育もしっかりされていますので、しっかりと対応してもらえるでしょう。ではどうやって女性ぼっちディズニーを楽しむのか。それはあなた次第です。

お気に入りの服を着て、物語の主人公になった気分でパークを回るのもいいでしょうし、ちょっと贅沢にレストランを予約しておひとりさまランチやおひとりさまディナーを満喫するのもいいでしょうね。

好きな景色を写真に収めたり、好きなキャラクターに会いに行って写真を一緒に取ったり、カフェでゆっくりお茶を飲んで心を休めたり、自分自身と向き合うような時間の使い方をしてみてもいいですね。

そして女性ならではの楽しみといったらやっぱりショッピングです。誰かを待たせる訳でも無く、時間に追われる訳でも無く、何にも縛られずに思いのままショップを回ることが出来ます。

誰かにおみやげを選んだり、自分に何か記念品を買ったり、ディズニーのグッズはどれも心トキメク物ばかりなので、買わなくても見て回るだけで癒されますし日頃のストレスも吹き飛ぶでしょう。

ディズニーリゾートは女性の心に潤いをあたえるものや場所、アイテムやグッズ、食べ物がたくさんあります。

その夢の国を女性一人で楽しむことが出来たなら、きっと新しい自分に出逢えたり、新しい発見があるでしょう。訪れるたびに心豊かに、人生の一ページになるような、そんな楽しみ方をあなた自身で見つけて下さい。

 

 

男性一人ディズニーの楽しみ方!

男性だって、ディズニーを楽しみたいですよね。実は男性にもディズニー好きを公言している人は少なくありません。

ですから、一人ぼっちディズニーを男性が楽しんだって何らおかしくないのです。楽しみ方のオススメとしては、日常を過ごす時間よりも更にゆっくりと時を過ごすイメージを持ってディズニーを楽しむと良いでしょう。

忙しい毎日を忘れ、夢の世界で非現実に没頭する。そんな時間をアトラクションやショーに振り回され過ぎても疲れてしまいますよね。

乗りたいアトラクションや、見たいショーがある場合は別ですが、男性のぼっちディズニーはせかせかしないで、余裕を持って行動することをオススメします。

雰囲気の良いベンチに腰掛け、人の流れをただ見つめるも良し。ディズニーシーでアルコールを楽しみがら過ごす一人の時間も、贅沢で最高の時間の使い方と言えるでしょう。

夢の国で過ごす、贅沢な一人の時間を存分に楽しんでみてはいかがですか?

 

カップル様
ディズニー楽しいわね!
リア充 さん(男性)
次はあのアトラクションのろーぜー!
リア充さん (女性)
パレードも観たいわね!
はっちくん
頑張って戦うわん・・

 

ひとりぼっちUSJは難易度は高いが楽しい!

一人ぼっちのUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は非常に難易度が高いですが、本記事ではその楽しさを紹介していきます。 「一人上手」という言葉は昔から存在している表現です。上手といっても誉めている場合 ...

続きを見る


一人で遊園地に行くぼっち遊園地は楽しいの?

一人ぼっちでも遊園地やテーマパークで楽しみたい! そんな風に考えることが出来るポジティブぼっちな皆様にとっては、お一人様で行動しアクションを取ることは難しいことでは無く、自由で価値のある時間を楽しみ過 ...

続きを見る







ぼち充から究極のリア充へ!

今年こそぼち充を卒業して究極のリア充を目指してみましょう。そのために、最も効率的に出会うことができるアプリ「ペアーズ」を活用して恋人を作りましょう!

自分の趣味や好みのタイプの異性を検索できるため、ぼっちやコミュ障でも気軽に話しやすい異性を簡単に探すことができます!

カップル様
私たちはペアーズでカップルになりました(*≧∀≦)ゞ

リゾートバイトで究極のリア充へ!

リゾートバイトはリゾート地に住み込みで働くアルバイトです。宿泊代・食事代・移動代など完全支給で日本全国で働くことができます。

何と言ってもこのリゾートバイト、アルバイトの中で最も簡単に出会えるバイトです。異性と共同生活を送るのでどんなコミュ障でも出会いがあるバイトなんです。

リゾートバイトの中でもここで紹介する「アルファリゾート」が最もユーザー数が多いので、興味がある方は無料登録をしておきましょう!

カップル様
リゾバをしなければ出会ってなかったわね(*≧∀≦)ゞ

-娯楽

Copyright© はっちぼっちステーション , 2019 All Rights Reserved.