スポーツ

サイクリングは一人で始めるスポーツにおすすめ!

更新日:

一人ぼっちでも始めやすい、サイクリングの魅力についてまとめました。

「一人で手軽に始められるスポーツを知りたい。」

「誰かを誘うのは面倒だから、自分一人で手軽に始められるスポーツを知りたい。」

「ついでに、全身運動ができて脂肪燃焼効果があるお手軽スポーツを知りたい。」

そんな人にオススメのスポーツが、サイクリングです。サイクリングはお手軽に始めることができる、お一人様でも十分に楽しむことができるスポーツ。単純に言えば、サイクリングは自転車さえあれば楽しむことができる、初心者に優しいスポーツです。

一人サイクリングでしか感じられない魅力や、サイクリング初心者の人が感じがちな疑問点も含めて紹介しします。こちら記事を見れば、サイクリングを始めるにあたってのあれこれがわかるので、初心者の方はぜひ見てみてくださいね。

きっと読み終わった頃には、独り身のサイクリングをやりたくなるはず!ぜひ、楽しい一人ぼっちのサイクリングを満喫してみてくださいね。

はっちくん
サイクリングなら一人でもできそうだわん!

 

 

サイクリングは一人ぼっちでも始められるスポーツ!

サイクリングは一人ぼっちでも、気軽に始めることができるスポーツです。

「急にどこかに出かけたくなったなぁ」突然、このように思うことはありませんか?一人でいるときに、フラっと遠出をしたくなる時。そんな時は、サイクリングがピッタリな手段。なぜなら、サイクリングは一人で楽しめるからです。

例えば、サッカーや野球の試合は一人では楽しめないので、誰かを誘う必要があります。しかし、誰かを誘うことは、時に面倒くさいですよね。連絡をするのも面倒ですし、断られたら嫌ですし。集団スポーツは、人と関わるのが苦手なコミュ障の人にはあまり向いていません。

その点、サイクリングはそのような独り身のコミュ障の人と、ピッタリなスポーツです。誰かの予定を気にすることもなく、自分が行きたいと思った時に楽しむことができます。したがって、誰かとコミュニケーションを取ることなく、満喫できます。

また、サイクリングは、写真や旅行など別の趣味を持っている人との相性も抜群です。サイクリングで遠出をするついでに、その土地の旅情を楽しむ。つまり、サイクリングは趣味のついでとしても、楽しめる一人スポーツなのです。

 

 

一人サイクリングは健康に良い!

一人サイクリングは健康に良いので、健康維持にオススメの習慣です。

サイクリングは下半身をメインに使う運動ですが、実は鍛えられる部位は下半身だけではありません。サイクリングは下半身だけでなく、全身を鍛えられる運動でもあるのです。ですので、お一人様のサイクリングは適度な運動として、健康維持にはピッタリです。

また、ぼっちサイクリングは楽にできるというメリットもあります。例えば、有酸素運動の代名詞であるジョギング・ランニングも健康に良い運動ですが、疲れやすく怠く感じがちですよね。ですので、長続きしにくい傾向があります。

その点、サイクリングは楽にできる運動ですので、気軽にできますし、疲れないのでモチベーションも下がりにくいですし、遠出などの趣味も兼ねた運動ですので継続をしやすいというメリットもあります。

さらに、サイクリングは怪我をしていてもできるので、どの年代でも楽しめるスポーツです。たとえ膝に怪我を抱えていても、サイクリングなら膝に負担がかかりにくいですので、軽い負荷で全身を鍛えることが可能です。

 

 

一人サイクリングは自由気まま!

一人サイクリングは自由気ままで、一人でも気軽に楽しむことができます。集団でサイクリングをする場合、色々と周りに気を遣う必要があります。

例えば、「他の人と何を会話しようかな」「次に何を話そうかな」「休憩のタイミングはどう決めようかな」「ご飯は何を食べようかな」「ルートはどうしようかな」「周りの疲労具合はどうかな」「ペース配分はどうかな」

等々、周りへの気遣いが必要なので、頭空っぽで自由気ままにサイクリングを楽しむことができません。その点、一人ぼっちでのサイクリングならば、周りへの気遣いは一切無用で、頭空っぽで楽しめます

何をするにしてもお一人様ですので、自分の好きなタイミングで休んでも良いですし、すきなご飯を食べても良いですし、ペース配分も自由に決めることができます。一人が好きな人にとって、一人サイクリングとは気軽に楽しめるスポーツなのです。

また、独り身でのサイクリングなら、ノープランでも楽しめます。集団の場合ノープランサイクリングとはいきませんので、この点もひとりサイクリングの大きなメリットです。

 

 

一人サイクリングは達成感がある!

一人サイクリングは、目標を決めて走ることで達成感も味わうことができます。

一人サイクリングの中でも少し上級者向けの楽しみ方かもしれませんが、一人ぼっちのサイクリングは達成感を味わうという楽しみ方もあります。例えば、長い距離のサイクリングコースを決めて、それを何時間以内に走り抜く。

この様に、自分のサイクリングのタイムの目標を定めて、そのタイム内で走り抜くと大きな達成感を味わえます。人間目標を達成した時が一番達成感を味わえますが、お一人様サイクリングにはその達成感があります。

また、タイムを定めるというシビアな楽しみ方ではなくても、目標の場所に場所に向かってぼっちサイクリングをすること自体にも、いつもと違う楽しみ方があるでしょう。それは道中のサイクリングの時間の濃さです。

道中少し辛くなっても「なんとか目的地に着くんだ!」と思えば、道中の思いも高まるものがります。ですので、サイクリングをする際は、目的地やタイムを決めて、ゴールした時の達成感を楽しみましょう

 

 

一人サイクリングは財布に優しい!

一人サイクリングは財布にも優しいので、誰でも気軽に楽しめます。

一人ぼっちでのサイクリングは、お金をかけずに楽しむことが可能です。サイクリングで一番お金がかかるのは自転車本体そのものであり、その後は大きな費用がかかる事はありません。ぼっちでのサイクリングは、財布の面からも気軽に楽しめるのです。

旅をする際に、一番お金がかかるのが交通費です。独り身のサイクリングならば、そんな交通費をかけずに旅を楽しめます。交通費が掛からないとなると、全くの制限が掛からずに自分の好きなところにサイクリングできますよね。

例えば、「ちょっと離れた有名な観光スポットに行きたいけど、電車代が高いなぁ」と電車移動ではネックになることも、サイクリングならばそんな心配はあしません。交通費を全く考えず好きな場所に行ける事こそ、一人サイクリングの魅力です。

ただし、快適な移動をするためには、ある程度ランクの高い自転車を購入することをオススメします。なぜなら、その方が後々の自転車のメンテナンス費用を抑えられるので、結果的にお財布に優しいからです。

 

 

ツーリングとポタリングの違いとは!?

サイクリングのツーリングとポタリングの違いは、ズバリ距離のことです!

サイクリングをしていると、よく耳にする言葉がツーリングやポタリングという言葉です。「ツーリングは何となくのイメージはできるけど、ポタリングって初めて聞いたなぁ」という人も多いのではないでしょうか?

そんなサイクリング用語のツーリングとポタリングの違いは、サイクリングの移動距離の違いを指しています。そんなツーリングとポタリング意味のの違いを、それぞれ簡単に説明しましょう。

ツーリングとは、長距離移動のサイクリングのことです。長距離とは言い換えると、小旅行とも言えるでしょう。例えば、神奈川県から千葉県に行ってみる事や、大阪から岡山県に行くなど県を超えての移動と考えてもいいでしょう。

一方、ポタリングとは近場をゆったりと移動することです。言い換えれば、サイクリングによる散歩です。自転車に乗って近場をぶらりと行ってみたり、ちょっとだけ離れた有名なレストランにぶらりとサイクリングしてみるなど。

簡単にまとめると、サイクリングのツーリングは小旅行的な長距離移動で、ポタリングは気ままな散歩的な小移動のことです

 

 

クロスバイクとロードバイクの違いとは!?

サイクリングのクロスバイクとロードバイクの違いは、タイヤの細さにあります。

同じくよく聞くサイクリング用語に、自転車の種類であるクロスバイクやロードバイクというのもよく聞くのではないでしょうか?そんなクロスバイクとロードバイクの違いはタイヤの細さに違いがあり、それにより自転車の用途も異なります。

クロスバイクは、ポタリングや中距離の移動にぴったりなスポーツ自転車です。タイヤの細さはロードバイクよりも太く、軽快で街中も走りやすい自転車。ママチャリよりも漕ぎやすくて疲れにくく、ちょっとした遠出をするにはちょうどいい自転車です。

一方、ロードバイクはクロスバイクよりも、長距離移動にぴったりなスポーツ自転車です。元々は速さを求めるプロの為に開発をされた自転車であり、漕ぎやすさは抜群となっています。

タイヤはロードバイクより細くて前傾姿勢を撮りやすいため、高スピードを出しやすく上に、漕いでいても負荷がかかりにく為疲れにくいです。ツーリング目的の人には、丁度いいタイプの自転車と言えます。

料金の面に関しては、クロスバイクよりもロードバイクの方が高価な自転車です。したがって、街中サイクリングを快適にしたい初心者の人にはクロスバイクがオススメで、本格的なツーリングを楽しみたい人にはロードバイクがオススメです。

 

 

一人ぼっちサイクリングの注意点!

一人ぼっちをより楽しむ為に、注意すべき点を紹介します。

ここまで、一人ぼっちサイクリングのメリットや楽しい点をいくつか紹介してきました。一人サイクリングは手軽に始められ、自由気ままに楽しめて、健康にもよく、お財布にも優しいというスポーツだと紹介しました。

そんなお一人さまのサイクリングには、注意すべき点がいくつかあります。特に、女性に気をつけてしておいてほしい注意点です。

独り身のサイクリングの最大の注意点が、日焼けをしてしまうことです。当然のことながら、サイクリングは日差しの下を移動する為、強烈な紫外線に晒されることになります。しかも、長距離になればなるほどです。

腕や太もも、首や顔などが日差しにされてしまいます。ひとりサイクリングを楽しむ女性は、少しでも肌の露出を避けるため長袖や長ズボンを履いて、日焼け対策としましょう

また、サイクリング中のもしもの自転車の故障に備えて、メンテナンスをできる様にしておきましょう。ブレーキの修理やタイヤのパンクなどのアクシデントは、いつ起こるかわかりません。

一人ぼっちサイクリングで周りに誰もいない際に、パンクなどのアクシデントに見舞われると積んでしまう可能性があります。ですので、修理が苦手な女性も事前に、道具の準備や修理の方法を把握しておきましょう。

はっちくん
一人チャリ旅にも出てみるわん!

ぼっちでランニング・ジョギングを始めてみよう!

ぼっちランニング・ジョギングの良さを紹介します。 「最近会社が忙しくて、運動不足だなぁ」 「食べ過ぎ飲み過ぎに加えて、生活習慣の乱れかお腹周りが・・・」 「どうも最近イライラしがちで、集中力もかけてる ...

続きを見る


ぼっちでも気軽に始められるスポーツ10選!

ぼっちでも気軽にできる、スポーツ10選を紹介します。風呂上がりに鏡に映った自分の姿を見て、 「最近太ったなぁ・・・特にお腹周りがヤバいことになってるなぁ」と悩んでいる人は、多いのではないのでしょうか? ...

続きを見る







★★ぼち充からリア充への道★★

ぼち充から究極のリア充へ!

2018年こそぼち充を卒業して究極のリア充を目指してみましょう。そのために、最も効率的に出会うことができるアプリ「ペアーズ」を活用して恋人を作りましょう!

自分の趣味や好みのタイプの異性を検索できるため、ぼっちやコミュ障でも気軽に話しやすい異性を簡単に探すことができます!

カップル様
私たちはペアーズでカップルになりました(*≧∀≦)ゞ

リゾートバイトは最も簡単に友達ができるアルバイト!

リゾートバイトはリゾート施設や観光名所に住み込みで働くアルバイトです。住み込みのアルバイトなので、一緒に働いているアルバイト仲間と簡単に友達になることができます!

夜は部屋で飲むもよし、休みの日はアルバイト仲間と観光へ行くもよし、ぼっちを抜け出すためにはリゾートバイトが手っ取り早いです!

はっちくん
お金も稼げて友達ができるなんて最高だわん!

-スポーツ

Copyright© はっちぼっちステーション , 2018 All Rights Reserved.