イベント

一人ぼっちの花火大会を楽しむ方法!行く人いない人必見!

更新日:

一人ぼっちでも、花火大会を楽しむ方法をまとめました。

「花火大会に行きたいけど、一人じゃ不安だな・・・」「一人ぼっちだと、目立ちそうだな・・」「花火大会って、リア充ばかりでぼっちだと肩身が狭そう・・」

そんなお一人様花火大会に、不安がある人向けの記事です。

真夏の時期のイベントの一つである、花火大会。この時期は、日本各地で有名な花火大会が開催されますよね。特に日本三大花火の秋田の大曲花火大会、茨城の土浦花火大会、新潟の長岡花火大会や、東京の隅田川花火大会が有名かと思います。

しかし、そんな花火大会は非常に混雑をし、なおかつ家族・恋人・友達など多くのお客が複数人連れです。つまり、独り身の人にとって、花火大会とは「人混み」「グループばかり」などネガティブな要因が多いイベントとも言えます。

とは言え、心構えや事前の準備次第で、一人ぼっちの花火大会は、嫌な思いをしないで楽しむことが出来るのです。そんなぼっち花火大会を楽しむ方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

綺麗な花火を観て、ぼっち花火を楽しみましょう!

カップル様
あら、あそこに一人で花火大会に来ている人がいるわね
はっちくん
帰りたいわん・・

 

 

一人ぼっちの花火大会は寂しくて辛い!?

一人ぼっち花火大会は、楽しみ方次第で全く寂しい思いはせずに済みます。

花火大会の楽しみとは何でしょうか?みんなでワイワイしながら、綺麗な花火を見ることでしょうか?恋人と肩を寄せながら、うっとりと花火を見ることでしょうか?

それは、半分正解で、半分間違いです。と言うのも、花火大会の最大の醍醐味は【見る】ことだからです。

花火大会の本来の目的は、誰かと一緒に見るということではなく、綺麗な花火を見ること。そう考えると、花火大会で一人だろうが、二人だろうが、大勢だろうが、関係ありません。

花火大会の本来の楽しさである【見る】ことにフォーカスすれば、寂しく思いがちなお一人様の花火大会も、一気に楽しいものに考えられるはずです。したがって、一人ぼっち花火大会は、考え方次第で全く違う体験が出来るということ。

ついつい周りに流されて、「誰かと一緒じゃないと花火大会は楽しめない・・・」と思わないでください。綺麗な花火をたくさん見ることにフォーカスを当てて、独り身の花火大会を楽しんでください。

きっと綺麗な花火に感動をする、ぼっち花火大会になるでしょう。

 

 

一人ぼっちの花火大会のメリットとは!?

一人ぼっち花火大会の、メリットを紹介します。一人ぼっちでしか味わえない、花火大会のメリットはたくさんあります。

それらのメリットを一言で言えば、「全て自由」というメリットです。一人ぼっち花火大会でしか、この自由というメリットを楽しむことができません。

具体的にどんな自由が、お一人様花火大会で待っているか紹介します。

一つが移動の自由です。花火大会が始まる前に、誰にも文句を言われず、自分が気に入った場所取りをできたり、お好きな屋台にも行き放題、別のアングルから花火を見たければ、スッと移動することができます。

また、花火大会中に何をしても大丈夫な、自由もあります。誰かと一緒の場合は、気を使って何か会話をする必要がありますが、独り身花火大会はそうではありません。黙々と花火を見るのもよし、スマホで花火を撮影するのもよし、誰かに気を使う必要はありません。

とにかく、自分の思うままに花火大会を楽しめるということ。それが、一人ぼっち花火大会の醍醐味です。

 

 

男性一人で花火大会に行く際の注意点!

男性一人ぼっちの花火大会には、いくつか注意点があります。

男性、女性それぞれ一人ぼっち花火大会で気をつけるべきことがあります。まずは男性が気をつけるべき、ぼっち花火大会の注意点を紹介します。男性が気をつけるべき点は、主に2点です。

それは、周りの視線と、酔っ払いの存在の2点。

まずは、周りの視線から紹介します。周りからの視点とは、「この人、一人ぼっちなんだぁ」という独り身には辛い視線です。花火はお一人様でも楽しめますが、邪魔になるのがこの周りの視線となります。

「そんなもの気にならないよ」とぼっち花火大会を楽しめるメンタルが強い人は良いのですが、そうではない人オススメなのが、花火通のフリをすること。例えば、花火の撮影をするカメラマンのフリをしてみてください。そうすれば、一気に気が楽になります。

また、ごく稀にタチの悪い酔っ払いもいます。酔っ払いたちは、独り身のあなたをバカにして、絡んでくる可能性があります。そんな人たちに絡まれないためには、酒を飲んでる集団に近づかないこと。厄介ごとは、避けましょう。

 

 

女性一人で花火大会に行く際の注意点!

女性一人ぼっちの花火大会で、気をつけるべき点も紹介します。女性ならではの、注意点もあります。男性とは、全く異なる注意点です。

女性が気をつけるべき点は、不審者とナンパをしてくる人達です。それぞれの注意点を、詳しく紹介します。

不審者に関しては、あなたの身を及ぼしかねない危険な存在です。花火大会によっては、多くの人が訪れます。そんな花火大会にお一人様の女性が参加をした場合、ターゲットになってしまうことが。

例えば、大勢いることを良いことに、スリを働いたり、お尻を触って痴漢をしたり。また、花火大会の中で、隅っこの人目が付かないところに行かない様にも気をつけましょう。その様な場所こそ、犯罪のターゲットになりうるからです。

さらには、ナンパをしてくる男の人にも、注意をしましょう。人によってはしつこい位にナンパをして来て、トラブルになりかねないです。ですので、なるべく人目のつきやすい場所に、いることをオススメします。

 

 

ぼっち花火大会で最も重要なのが場所取り!

一人ぼっちの花火大会の楽しさを左右するのが、ズバリ場所取りです。

花火大会でいかに綺麗な花火を見れるか、それは鑑賞する場所によって大きく異なります。

花火大会をどんなアングルで見るのが、ベストなのか。大凡多くの人が同意するのが、迫力のある大きな花火をじっくりと見れる場所。

確かに、せっかくのぼっち花火大会ですので、間近で楽しみたいですよね。しかし、そんなベストスポットと言われている場所は、既に場所取りをされている可能性が高いです。イケイケグループの人達によって。

イケイケグループの人は数の暴力を以って、事前にベストスポットの場所取りをしていることが多いです。したがって、そんな最高のロケーションを、お一人様が確保するのは難しいでしょう。

では、ぼっちの人が取るべき、場所取りの戦略とは?

ズバリ、グループとグループの間にある、隙間の空間を抑えるべきです。一人でいることのメリットは、必要なスペースが少ないこと。そんなぼっちの強みを活かして、程よく空いている隙間を見つけ、花火鑑賞のマイスペースとしましょう

 

 

一人ぼっち花火大会の便利グッズ!

一人ぼっち花火大会には、さらに快適に楽しめるオススメグッズが多数あります。ぼっち花火大会で、持っていくべきグッズを紹介します。

スマホで花火を撮影する人は、スマホのバッテリーを持参しましょう。花火大会の綺麗な花火、やはり記録に収めたいですよね。そのためにスマホがあるわけですが、場合によっては充電切れで撮影出来なくなることも。そうならないため、バッテリーは必須です。

また、もっと近い距離で花火を見たい場合は、双眼鏡もオススメのグッズです。ぼっち花火大会で良い席を取れなくても、この双眼鏡のおかげで至近距離で、大迫力な花火を楽しむことができます。そうすれば、より花火に感動する、花火大会になるでしょう。

また、帰りの電車は非常に混雑をします。その混雑がよりストレスフルになるのが、ICカードがチャージされていなかった時。混雑する切符売り場で並ぶ羽目になり、帰宅時間も遅くなってしまいます。そうならないためには、チャージされたICカードを準備しましょう。

 

 

一人ぼっち花火大会まとめ!

以上が、一人ぼっち花火大会をより楽しむための方法となります。いかがでしたでしょうか?

一人ぼっち花火大会は辛いものと思いがちですが、そうではありません。花火大会の醍醐味は、花火を見ることであり、それに人数は関係ありません。ですので、花火を見ることを念頭に置けば、お一人様の花火大会も一気に楽しいものに思えます。

また、独り身の花火大会には、独自にメリットがあります。それは、自由であるということ。どんな時間に行こうが、どの場所で見ようが、花火大会中に何をしようが全て自由です。周りを一切気にしなくて良いのは、大きなメリットですね。

ですが、一人ぼっち花火大会ならではの、注意点もあります。男性であれば、周りの視線や、酔っ払いによるだる絡み。女性であれば、不審者であったり、しつこいナンパ男には注意が必要です。

そして、ぼっち花火大会は、より良いスペースを確保するには、グループとグループの間の空間を確保しましょう。さらにぼっち花火大会を楽しむには、スマホの充電器、双眼鏡、チャージされたICカードは特に持っておきたいです。

ぼっち花火大会は、心持ちや準備次第で非常に楽しいイベントとなります。この記事の内容を参考にして、楽しい花火大会をお過ごしください!

はっちくん
勇気を出してぼっち花火大会に行ってみるわん!
一人ぼっち夏休みの有意義な10の過ごし方!

一人ぼっちの社会人が退屈になりがちな夏休みの、有意義な10の過ごし方をまとめました。 社会人にとっても嬉しい休みが、夏休み。学生の時期であれば1ヶ月以上の期間夏休みがありますが、社会人の場合は大体1週 ...

続きを見る

一人ぼっちでも夏祭りを楽しもう!

一人ぼっち夏祭りの楽しみ方をまとめました。 夏の時期になると開催されるイベントと言えば、夏祭りがあります。同時期に開催される花火大会と同じく、人で賑わう夏のイベントです。しかし、これらのイベントにで向 ...

続きを見る







★★ぼち充からリア充への道★★

ぼち充から究極のリア充へ!

2018年こそぼち充を卒業して究極のリア充を目指してみましょう。そのために、最も効率的に出会うことができるアプリ「ペアーズ」を活用して恋人を作りましょう!

自分の趣味や好みのタイプの異性を検索できるため、ぼっちやコミュ障でも気軽に話しやすい異性を簡単に探すことができます!

カップル様
私たちはペアーズでカップルになりました(*≧∀≦)ゞ

リゾートバイトは最も簡単に友達ができるアルバイト!

リゾートバイトはリゾート施設や観光名所に住み込みで働くアルバイトです。住み込みのアルバイトなので、一緒に働いているアルバイト仲間と簡単に友達になることができます!

夜は部屋で飲むもよし、休みの日はアルバイト仲間と観光へ行くもよし、ぼっちを抜け出すためにはリゾートバイトが手っ取り早いです!

はっちくん
お金も稼げて友達ができるなんて最高だわん!

-イベント

Copyright© はっちぼっちステーション , 2018 All Rights Reserved.